ベロシティの目安

MIDI検定を受けるなら覚えないと!
16ずつ数値が増えていくので表記を書いて、順番に数値を書き出してみるとすぐわかる!
検定を受けないなら、これはあくまでも目安の数値なので実務的には自分の耳で聞いた音を頼りに制作すべき!!
(と、自分に言い聞かせてみる)

表記 読み ベロシティー
ppp ピアノ・ピアニッシモ
(ピアニッシッシモ)
16
pp ピアニッシモ 32
p ピアノ 48
mp メゾピアノ/メッゾピアノ 64
mf メゾフォルテ/メッゾフォルテ 80
f フォルテ 96
ff フォルティッシモ 112
fff フォルテ・フォルティッシモ
(フォルティッシッシモ)
127

アルトサックス

alto_saxophone

YAMAHAさんがサクソフォンのサイトを作ってますね。

お手入れセットを買ったけど、イマイチ使い方がわからないものがあったんだけど、

載ってました!

下記、スケジュール

期限:2015年2月末 「ルパン三世のテーマ’78」をマスターする。
今月の活動

1.アルトサックスの体験1件、顔合わせ1件
2.楽器レンタル&楽器入手
3.楽譜入手
4.オンラインレッスンで、曲を演奏するために必要なスキルのチェック

来月の予定:月2回のレッスン(30分ずつ)、そして指使いを覚える

中央のド

piano88

 

「ド=C」「レ=D」「ミ=E」「ファ=F」「ソ=G」「ラ=A」「シ=B」

ギターではドレミよりCDE・・・の方が馴染みがあるね。

MIDIでは重要なのが中央の「ド」と呼ばれる音。
ノートナンバーと言って、0~127の番号を振ってあって、中心ゾーンにある「60番」のドの音を「C3」もしくは「C4」になる。

これはメーカーによって違うので、利用するソフトハードの仕様に合わせればよいので、真ん中の「ド」が分かればどちらでもOK。