所感

土曜日の夜。
人だかりが出来てると思ったら、「月と観覧者」を撮影してる人々でした。

ギター製作の日。
昨日は、フレットを打って、整えている途中で終了。
来週フレットのすり合わせ。塗装いけるかな?

アルトサックスのグループレッスンを再開したので時間がさらに無い。
完全に自分で自分の首をしめてます。。。

————————
★アルトサックス個人レッスン
以前買った本にある「雪の華」を半音下げて練習中。
移調した楽譜作成したので、音を確認しながら練習しておこう。

★アルトサックスグループレッスン
B♭メジャースケール/Gナチュラルマイナースケール
曲「星に願いを」
パート2つあるので、両方チェックしておこう。

★ギター製作
フレット調整、ナット接着、生地調整、塗装、配線、蓋作成。

★HPリニューアル。
ここもだけど、もう一つのHPを特に・・・。

その他諸々ありすぎてもうどうして良いのか(^^;
時間が欲しいーーー。

くみひも

組紐体験2回講座

2回目行ってきました。
丸台を使って帯締めを作成。

面白いわ。
ストレス解消になるし。
黙々とひたすら編んでました。

ギター作りとは違う楽しさがあるね。

やっぱ、モノ作りは楽しいわ。

買い物

中古で伴奏くんⅡをポチってしまいました。
ついさっき!

そう、YAMAHAの四角い緑の彼です。
前々から欲しくて、「今だ!!!」というタイミングでした。

アマゾンのマーケットプレイスの中古でアマゾン発送。
35000円程 綺麗な状態だと書いてあったのでたぶん大丈夫なはず!

サックスとギターをしっかり練習します。
んーーー?なんで練習してるのかわからないけど(^^;

その前に、前々から作ろうと思ってた映像と音楽を作るのを進めないと!

ケース

アルトサックス歴3年。
ようやく、欲しかったケースを買いました。

練習がんばろー!

落ち着いたら、ここの所おろそかになっていた制作系をやっていきたいし。
心機一転てことで、気合入れていきましょう!

ギタークラフトは、ポジションマークに取り掛かっていて、
次の土曜日には完了、ネックと指板をくっつけて、形を整えていけたらいいな。

ネックのバインディング

ボディ、ネックのバインディング完了。
セルボンというボンドで接着しました。

次回は指板のポジションマークか?
ヘッドにもインレイを入れるので、楽しみです。

組みひも

少し早めに墓参り。実家で2日過ごして帰宅。

そして、たまたま行ったユザワヤへ行ったら組みひもを作るキットみたいなのがあったので思わず買ってしまいました。

君の名は。映画の中で出て来てたなぁと思ってたけど、ネットで調べてたら、三葉のリボンの柄を再現してる人がいたり、流行ってたんだ!と気づいた。

遅ればせながら、何か作りたいな!と思ったり。
今度は糸を買ってきて、組みひもを使ったアクセサリーを作ってみたい。
あとは、浴衣の帯締めを作りたいね、欲しいなと思ってたけど、作る手があるか!なんて。

このディスクのおかげで、サクッと作れるところが良い。
※編み物とか苦手なのでね。

思考

最近、ロジカルシンキングのスキルを求めている企業が増えたなと求人の文言を見て思う。

あと、デザイン思考もかな。

簡潔にわかりやすく話す。
感覚的なあいまいなものではなく、裏付け、理由づけをして、万人に納得してもらう。

等、、、必要なんだろうな、、、私は苦手だけど(苦笑)

Wikipediaによると
■ロジカルシンキング
ロジカルシンキング(logical thinking)とは、一貫していて筋が通っている考え方、あるいは説明の仕方のことである。

■デザイン思考
デザイン思考(でざいんしこう、英: Design thinking)とは、デザイナーがデザインを行う過程で用いる特有の認知的活動を指す言葉である。

デザイン思考はデザインだけじゃなく、どのジャンルにでも当てはまる考え方なので、今週末は少し考えてみたいと思います。

ここ最近、その部分で支障が出てると感じてるしね。。。

覚書

1.ギターメンテナンスの実施「月、火、木」
2.ギターの彫刻 8/19締め切り
3.趣味HPリニューアル!9/30締切

としておこう。
ギターメンテナンスはとあるイベントのメンテナンススタッフに応募したので、一通りの作業をチェックしておかないと!
無理そうだったら見てるだけにしよう、、、、。と少し弱気。。。

いやーーー。だめだめ。ここは自己肯定感を高めないと(笑)
自信満々で上から目線はむかつくけど、自信なさすぎの人に大切なギターを預けられないからね。

そして本日のサックスの練習。
跳ね過ぎないようにって言われたので、リズムチェックしてからスムーズに演奏できるようにしよう。

宿題を・・・

下書き。

Toolsに行ったら、チャコペーパーしかなかったのね。
使えるかわからないから、ギタークラフトで使用することのある「カーボン紙」を購入。

しかし、カーボンは間違えても消えないので、ざっくり描いてから、ペーパーで削って薄くして本番の線をはっきり書くようにしようかなと考えています。

やったことないので試行錯誤。
ま、それも楽しいか。

さらに彫刻刀というハードルを越えなければなりません。
やばー。

音名と階名

この10か月程、音楽教室で開催されてる「アドリブのためのコード理論講座」を受けていてる。

そこでは、音名をCDEFGABと言い、階名はドレミファソラシドと言うルールになっていて、音名を話す時にうっかり「ドレミファソラシド」を使うと「違う!」と全否定されるような言い方をされて、うーーーーん。と思ってしまった。
私が悪いのか?ってくらい、否定の仕方が怖かった!(^^;

音名と階名については、

——————
音名は絶対的な音の高さ。
階名は相対的な音の高さ。
——————

それだけ。のはずだよね?

ピアノで例えると、音名は普通にドレミファソラシド。
階名は、移調した場合のスケールを「ドレミファソラシド」と言う。
例)ト長調「ソラシドレミファ#」→「ドレミファソラシド」

私が習ってる先生は、音名を「CDEFGAB」英語表記
階名は「ドレミファソラシド」ドイツ語表記

それが当たり前だ!って丸覚えするのもね。人と話す時に違う人もいると思うので、
言い方うんぬんより大切なのは意味を理解しているかどうかが大切だと思いました。

それに、理論は知らなくても良いという講座だったのだけど、他の人と話す時の共通言語だと思うのね。
と、色々考えてしまいました。

その講座も来月で終了しようと思います。
元々8か月予定の講座だったので、私の中のタイムオーバー。

あとは自分で調べてみよう。座学じゃわからない事もたくさんあるからね。
実践が無いと理解も出来ない。