ケース

アルトサックス歴3年。
ようやく、欲しかったケースを買いました。

練習がんばろー!

落ち着いたら、ここの所おろそかになっていた制作系をやっていきたいし。
心機一転てことで、気合入れていきましょう!

ギタークラフトは、ポジションマークに取り掛かっていて、
次の土曜日には完了、ネックと指板をくっつけて、形を整えていけたらいいな。

ネックのバインディング

ボディ、ネックのバインディング完了。
セルボンというボンドで接着しました。

次回は指板のポジションマークか?
ヘッドにもインレイを入れるので、楽しみです。

組みひも

少し早めに墓参り。実家で2日過ごして帰宅。

そして、たまたま行ったユザワヤへ行ったら組みひもを作るキットみたいなのがあったので思わず買ってしまいました。

君の名は。映画の中で出て来てたなぁと思ってたけど、ネットで調べてたら、三葉のリボンの柄を再現してる人がいたり、流行ってたんだ!と気づいた。

遅ればせながら、何か作りたいな!と思ったり。
今度は糸を買ってきて、組みひもを使ったアクセサリーを作ってみたい。
あとは、浴衣の帯締めを作りたいね、欲しいなと思ってたけど、作る手があるか!なんて。

このディスクのおかげで、サクッと作れるところが良い。
※編み物とか苦手なのでね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

H205-568 ハマナカ副資材・組みひもディスク
価格:564円(税込、送料別) (2017/8/14時点)

思考

最近、ロジカルシンキングのスキルを求めている企業が増えたなと求人の文言を見て思う。

あと、デザイン思考もかな。

簡潔にわかりやすく話す。
感覚的なあいまいなものではなく、裏付け、理由づけをして、万人に納得してもらう。

等、、、必要なんだろうな、、、私は苦手だけど(苦笑)

Wikipediaによると
■ロジカルシンキング
ロジカルシンキング(logical thinking)とは、一貫していて筋が通っている考え方、あるいは説明の仕方のことである。

■デザイン思考
デザイン思考(でざいんしこう、英: Design thinking)とは、デザイナーがデザインを行う過程で用いる特有の認知的活動を指す言葉である。

デザイン思考はデザインだけじゃなく、どのジャンルにでも当てはまる考え方なので、今週末は少し考えてみたいと思います。

ここ最近、その部分で支障が出てると感じてるしね。。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マンガでわかる!マッキンゼー式ロジカルシンキング [ 赤羽雄二 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/8/5時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

超図解「デザイン思考」でゼロから1をつくり出す [ 中野明 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/8/5時点)

覚書

1.ギターメンテナンスの実施「月、火、木」
2.ギターの彫刻 8/19締め切り
3.趣味HPリニューアル!9/30締切

としておこう。
ギターメンテナンスはとあるイベントのメンテナンススタッフに応募したので、一通りの作業をチェックしておかないと!
無理そうだったら見てるだけにしよう、、、、。と少し弱気。。。

いやーーー。だめだめ。ここは自己肯定感を高めないと(笑)
自信満々で上から目線はむかつくけど、自信なさすぎの人に大切なギターを預けられないからね。

そして本日のサックスの練習。
跳ね過ぎないようにって言われたので、リズムチェックしてからスムーズに演奏できるようにしよう。

宿題を・・・

下書き。

Toolsに行ったら、チャコペーパーしかなかったのね。
使えるかわからないから、ギタークラフトで使用することのある「カーボン紙」を購入。

しかし、カーボンは間違えても消えないので、ざっくり描いてから、ペーパーで削って薄くして本番の線をはっきり書くようにしようかなと考えています。

やったことないので試行錯誤。
ま、それも楽しいか。

さらに彫刻刀というハードルを越えなければなりません。
やばー。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パイロット/カーボン紙 黒 A4/PCP-PA4100-B
価格:462円(税込、送料別) (2017/7/29時点)

音名と階名

この10か月程、音楽教室で開催されてる「アドリブのためのコード理論講座」を受けていてる。

そこでは、音名をCDEFGABと言い、階名はドレミファソラシドと言うルールになっていて、音名を話す時にうっかり「ドレミファソラシド」を使うと「違う!」と全否定されるような言い方をされて、うーーーーん。と思ってしまった。
私が悪いのか?ってくらい、否定の仕方が怖かった!(^^;

音名と階名については、

——————
音名は絶対的な音の高さ。
階名は相対的な音の高さ。
——————

それだけ。のはずだよね?

ピアノで例えると、音名は普通にドレミファソラシド。
階名は、移調した場合のスケールを「ドレミファソラシド」と言う。
例)ト長調「ソラシドレミファ#」→「ドレミファソラシド」

私が習ってる先生は、音名を「CDEFGAB」英語表記
階名は「ドレミファソラシド」ドイツ語表記

それが当たり前だ!って丸覚えするのもね。人と話す時に違う人もいると思うので、
言い方うんぬんより大切なのは意味を理解しているかどうかが大切だと思いました。

それに、理論は知らなくても良いという講座だったのだけど、他の人と話す時の共通言語だと思うのね。
と、色々考えてしまいました。

その講座も来月で終了しようと思います。
元々8か月予定の講座だったので、私の中のタイムオーバー。

あとは自分で調べてみよう。座学じゃわからない事もたくさんあるからね。
実践が無いと理解も出来ない。

図書館のセミナー

先日は起業セミナーなるものに参加してきました。
図書館でやってた無料セミナーで、起業するのに必要な流れと成功事例、失敗事例を聞きました。

将来的に何かしたいと思っているけど、自分の中で固まってないなと実感。
見える化しないと!

あと半年は、ギタークラフトを習って自分の形にしようと思っているけど、派遣の仕事では続けるは大変なので、仕事探しを始める事にする。
「好き」を仕事に出来る様に努力しないと!

今年3週間程一緒に働いた人に「働くって何?」って聞いた時に、「社会貢献。」と言われ、素晴らしい!と思ったんで、大きなことで無くとも、社会に返せたらなと思います。

とはいえ、言うは簡単。
今から壁がたくさんありそうだけど、何があっても心が折れないよう、するべき事をしっかりやっていかないと。

ピンチはチャンス!で頑張ろう。

ザグリます!

配線のザグリは先週完了。

本日はルーターでセットネックの接続部分を作っています。
前々回までネック側の接続部分「中子」を作成していたわけですが、
ようやくボディとネックの接続が出来るところまでやってまいりました。

これから待ち受けている難関作業は、ボディのアーチ加工。
レスポールタイプなので、ボディトップにゆるやかなカーブがあるわけです。
綺麗に滑らかに加工していきます。
あとは、熱で曲げながらバインディングを巻くのもカーブの強いところが厄介だな。

いや!為せば成る!

GW終了

ライブ鑑賞は芦屋、高槻、なんば×2に行ってきました。

アイリッシュ&カントリー系、ブルース系、ジャズ、映画音楽等。と、統一感なし。

写真はジャズ。恩師が出てる老舗な感じのビッグバンド。高校生ビッグバンドとコラボしてました。

そして、

昨日からギタークラフトのレッスンが始まったので、通常業務に戻った感じです。

明日から2週間。仕事はデスマフラグが!大丈夫かな。

何はともあれ、あと11か月!頑張らねば!