指板接着

ネックの整形に苦戦しつつ、指板接着後、指板の生地調整しました。
今日は、ボディの絵を最終調整して、ネックの生地調整に入ります。

明日にはフレットを打って、塗装!に入れるはず。
完成が見えてきてたかな!

配線の確認しておこう。
ボリュームやトーンのつまみが、トグルボタンが、どこにつながっていて、何をしているの?
のような。

理解していないと不具合も見つけにくいしね。

マホガニー

マホガニーと戦って、敗北を感じる今日この頃。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

なんて、、、。
マホガニーは軽い。だけど、木目の方向が分かりにくくて、鉋で削る時、逆目方向に削って、メリッ、、、、。
てな事になるんで、昨日は、ちまちま、紙やすりで削ってたら、ティーチャーに見本的に削られてしまいました。

マホガニーと仲良くなりたいんだけど、なかなか難しい。
親子の関係で例えるなら、思春期の娘を持つ父親の気分?

たぶん、こわごわやってたらダメなんだと思う。
マホちゃん(マホガニー)と仲良くなれるように派材があったら削ってみよう。

現在、指板貼り付け中。

貼り付けた後、不要な部分削る等ネックの調整。
フレット打って、塗装にいけたらな。

塗装が私待ちらしいので、早くしないとね。
やばいなぁ。

接着中

ようやく、ボディとネックを接着しました。
次回、指板接着できるかな???

今作っているギターはレスポールタイプなので、接続方法はセットネックになります。
中子ジョイントと呼ばれる写真の部分が難しかった。

ボックスジョイントなら作りやすかったのかもしれないけど、やっぱ、ここはチャレンジしておかないと!!!

てことで、前回のボルトオンタイプより難易度が高く大変でしたーーーー。
※ボルトオンとはフェンダーのギターに見られるねじで接続するタイプ。

悪戦苦闘したけど、楽しかった。

ネックも大詰め?

次回、ネックとボディを接続までもっていくこと!
おうち作業は、裏蓋作成。

ネックとボディが接続出来たらフレット加工に入れるはず!
フレットが出来たら、塗装。
塗装が終わったら配線して完成!!!
11月末までに完成したいな。

ヘッド

インレイを入れました!!!
小さい隙間はエポキシと木の粉を混ぜたもので埋めています。
塗装するからエポキシだけで良かったんだけど、、、。

ま、練習ってことで!

後は、指板とネックを合わせて接着、形を整えてからフレット加工かな。

ボディは来週持って帰って作業しよう。
他、蓋も大まかに切り取って、おうち作業にしたい!

ネック枕

前から作ろうと思ってたネック枕を作りました。

ざっくり切って置いてたら、先生が面取りと追加仕様の加工をしてくれました。

100均で買った滑り止めシートを貼って完成。

先週の続き

ヤスリで整えたアクリルピックをコンパウンドで磨くとピカピカになりました。
やっぱり分厚い。

持った感じ違和感がある。
慣れたら大丈夫なのかもしれないね。
しばらく使ってみます。

—————

ボディにバインディングを巻きました。
写真撮ってない(汗

次はネック。ネックにもバインディング。
他、指板にディッシュインレイを入れる。サイドポジションマークを入れて、ヘッドにインレイを入れる。
フレット打って、すり合わせて高さを整える。
ナットを付けて溝を彫って。

塗装して、配線&半田付けして、裏蓋2つ作って終わりかな。

2作目作りたいので急がないと!

ピック

アクリルピック。
形は出来ていて、磨くだけのもの。
目の粗いペーパーから順番に磨いていく。

全てのペーパーで磨きました。

後はコンパウンドで仕上げないといけないのだけど、
持ってないので、次の土曜日になってしまいます。
写真のガーゼ(白い布)にコンパウンドを付けて、磨くと透明のピカピカになります!!!
※今はペーパーの傷が残ってる状態で白っぽい。

てことで、使えるのは土曜日だね。
楽しみってことで置いておこう。

夏休みの宿題

宿題が形になってきました。

このギター、完成したらちゃんと使いますよ!

■作業内容

カーボンで下書き

彫刻刀で彫る

アクリル絵の具で着色する

以上

使用した「アクリル絵の具」は「和」アクリルガッシュ 憲法色

憲法色って、、、。と思いながら買いました(笑)
「剣術家の吉岡直綱(号は憲法)が広めたとされることからこの名が付いた」とWikipediaに書いてある!!

ジャパネスクカラー 日本の伝統色


憲法色

#543f32
R:84G:63B:50
C:0% M:25% Y:40% K:67%


らしい。

線彫り開始

ここのところ、右往左往していて、心ここにあらずな私ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
↑すでにおかしい(^^;

さて、8/26までは家で出来るところまで作業をするってことで進めてるギタークラフト。
彫刻刀を使って、絵を彫ってます。いやぁ、せっかく綺麗にした表面に傷をつけるなんて、めっちゃもったいないと思いつつ、最初からの予定なのでやります!

使用してるのは、
三木章 パワーグリップ彫刻刀 三角 1.5MM

線彫りなので、溝彫るだけだし。正解はわからないわけで、、、。

当初の予定では、サクラクレパスの版画用彫刻刀の切り出しで線を入れて、ミニルーター(機械)で彫るつもりでいたんだけど、試しで彫ってみたところ、なんか味気なく感じたので、ここは彫刻刀かなーと。

もう後へは引けません。前に進むのみ!