ヘッド加工

現在、ネック周りを絶賛加工中。

今回はレスポールタイプを作っているので、両側にペグが並ぶタイプです。

ヘッドは角度がついています。

ルーター、トリマー、サンダー等の電動機械については、少々慣れてきた気がします。

が、ノミ、小刀、鉋で悪戦苦闘中。

今回、木材がマホガニーというところで、木目の流れが複雑で加工しづらい。。。

ノミで突いたら「メリッ」っという音とともに割れたり、、、。

がんばろ。

次回は、ボディとネックの接続部分にあたるところを微調整して、ネックの形を整えていくことになるでしょう。

ネック加工

木の加工時に書き間違いをしてしまいました。

気づいて良かったんだけど、、、すでにざっくり切った後だったので、ほんの少し木が足りない。

ミディアムスケールのサイズをしっかり頭の中に入れてなかった私のミスですな。

気を取り直して、次回は、ノミの刃を研いで、セットネックの中子作りの続き。ネック加工を出来るところまで!

宿題:ヘッドに施すデザイン作成。

ゴールデンウィークは

GWは、芦屋と高槻のジャズイベントと、難波のケントへ行きますとも。

音楽って良いですねーーー。

そして、宿題。

レスポールのボディデザインと、具体的な製図を自分で作成すること。

それをもって、GW明けのギター作りに臨む予定。

1.ネックのトラスロッドの溝を彫ること。

2.ヘッドの耳をつけること!

仕事を定時退社しても時間が足りないのだ。どうしてくれよう。

サウンドメッセに行ってきた

サウンドメッセ2017に行ってから、一週間以上、、、(^^;

次に製作するギターのイメージが決まりました。

色んなギターを見て、アコギで自分に無い発想のデザインがあったり、奥が深い!

そして、漠然と彫刻したいと言ってて、担任からは線彫りなら、、、。ってことで、作ることにしました。

先日行ったサウンドメッセでギター作りに良い木が売ってたんで、ああいう木を買って、そのうち、もっとすごい彫刻をしてやるぞ!と密かに思ってます。

木工が苦手ってのもあって、思いっきり信用が無い感じがするから、ちょっと悔しかったり。

負けず嫌いな私なので、今に見てろよ!です。

改造

1作目のギター。

エクスワイヤーからテレキャスへ改造です。

ピックガードに穴をあけ、ピックアップを取り付け配線のし直し。

一度取り外して付け直しました。

あとは、塗装の変更を残すのみ。

技術的につやあり塗装をしていたのですが、つやなし塗装に変更します。

思ってたのが出来そう(笑)

完成

完成したベース。

こんな感じになりました。

ボディはモッキンバードの変形みたいな感じで、

ペグはシャーラー、透明ピックアップ、サイドのポジションマークに蓄光インレイを使用。

指板上のポジションマークは自作の雪の結晶とハートを12フレットに入れ、残りは購入したスノーフレークインレイを入れています。

配線は、、、配線図通りではなく、若干アースの位置が変わってます。

気づいて直そうとしたけど、よく考えたら、アース線なのであまり意味ないよね、、、。

と思い直し、直すのをやめました。。。

細かい調整は今からやります。と言ってもベースアンプが無いのでどうしようかな。と思う今日この頃です。

ベースアンプ欲しいなぁ。

ベース製作の進捗

あともう少しです!!!

残りは、ナットの溝を彫って、配線して、蓋を作って、ピックガードを取り付けたらOK?

来週はナットの溝と配線が出来れば・・・。

ちゃんと音が出るかはお楽しみに。

来年度

土曜日のギタークラフト進級します!

———————————

で、現在エレキベースの塗装やってます。

あとは、ピックガード、配線etc…

今年度も、もう少しで終わり。

1年があっと言う間で。。。

この一年、学んだこと。技術以外の事をたくさん学びました。

仕事で自分自身が大切にしたいことが何かがはっきりした。

これからしっかりしないといけないね。

ベースクラフト

今年ラストのベース製作でした。

ネックのすり合わせ、本体の形を整えて、塗装して、配線して、来年の3月には完成しているはず!

楽しみ。

繰小刀

鉋もそうだけど、小刀なんて普段使うことが無いからうまく使えない。

先週はネックを上手く削れず、、、、、、、。

il||li_| ̄|○il||li

なんだろう、この敗北感・・・。

ま、落ち込んでる暇もないので、家用に繰小刀をネット注文してみました。

今作ってる木製のキーホルダー。

これも苦手な電動糸鋸で切り出したものなんだけど、

一つだけ小刀のみで作ってみようかと思います。

今に見てろよー!!!!!!!だ。